サッカー全般 ヴィッセル神戸

ヴィッセル神戸でのポドルスキのプレースタイルは?

投稿日:2017年9月11日 更新日:

ヴィッセル神戸サポーターの皆さん!サッカーファンの皆さん!

3枚目JLBです!

 

ようやく、ようやくです。7月29日のポドルスキデビュー戦以来の勝利!そしてそのヴィッセル神戸が勝利した相手ガンバ大阪!!

気持ちいいですね!!

渡邉千真のゴール、そして大森晃太郎の古巣への「恩返し」のゴール。

そして攻撃の司令塔となっていたのはルーカス・ポドルスキ!

圧巻のプレーでした。

そんなポドルスキですが、入団当初とはポジションやプレースタイルが変わってます。いったい今はどんな役割なのでしょうか?

 

ヴィッセル神戸でのポドルスキのプレースタイル

ポジションはトップ下

吉田孝行新監督になってからポドルスキの使い方が明確になりました。

ポジションは「トップ下」です。

入団当初は、やはりその得点力を最大限に活かす目的からツートップの一角としプレーしていました。

デビュー戦で衝撃の2ゴールをあげたものの、周囲(特にコンビを組む渡邉千真)との連携が合わず、イライラMAX。下がってボールを受けようとして、そうすると全体がバラバラになってしまうという悪循環。

 

そんな状況から見つけた最適解が「ポドルスキのトップ下」です。

ポドルスキ トップ下でのプレースタイル

ポドルスキのトップ下でのプレースタイルはボールの配給役。つまり司令塔。

言ってみれば中村俊輔みたいな役割です。

トップ下の位置から、ワントップの渡邉千真やサイドのプレーヤー(大森、小川等)に最高のパスを出しまくってチャンスを演出。

強烈な左足の印象とはちょっと違いますが、パスを受ける側のスピードを殺さない位置にパスを出し、なおかつ受けやすい回転をかけていて本当に凄い!これぞワールドクラス!

守備においても渡邉千真とポドルスキの両者ともに役割がはっきりしたしたために前からの守備もよくなり、その結果として後ろの選手も守備がしやすくなりました。

 

ポドルスキのシステムがさらに進化すれば!

やっぱりこのレベルの選手になると基礎的な能力がずば抜けて高いので、司令塔としても抜群の存在感を発揮してくれました。

これでポドルスキ自身もシュートを打てるような連携がさらにできてくれば、ポドルスキも輝き、チームも輝くことになると思います。

そうなることでヴィッセル神戸はポドルスキと共に強くなる!

 

そう信じてます!

 

 

 

これからの可能性に期待を持たせてる、そんなガンバ大阪との一戦でした!

 

 

-サッカー全般, ヴィッセル神戸

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ヴィッセル神戸の試合のチケットはどうやって買うの?

こんにちは!ヴィッセル神戸をこよなく愛する3枚目JLBです!   ポドルスキ効果で「ヴィッセル神戸の試合を観戦したい!」という方が急増中! 海外サッカーしか興味無い人も、そもそもサッカー観戦 …

no image

2017年9月20日 天皇杯速報 松本山雅FC対ヴィッセル神戸

我々ヴィッセル神戸は、ルヴァンカップはベスト8で敗退。 リーグ戦は現在11位とタイトルは絶望的。少なくとも一桁順位はなんとか達成してもらいたい。 となると、タイトルを取れる可能性が残されているのは20 …

no image

ヴィッセル神戸を観戦しよう!〜ノエビアスタジアム神戸へのアクセス。JR編~

あの世界的大スター、元ドイツ代表 ルーカス・ポドルスキ選手がヴィッセル神戸にやってきました!!   それはつまり、あのポドルスキを日本で、神戸で見る事ができるんです!! 神戸のどこに行けば見 …

no image

ヴィッセル神戸 2018年 勝手にスタメン予想

うヴィッセル神戸 2018年の勝手なスタメン予想です。 4-3-3の可能性もあるのかなと思ってますが、ヴィッセル神戸の基本布陣と言っていい4-4-2としています。 ゴールキーパーはキム・スンギュが不動 …

no image

ヴィッセル神戸。岩波拓也の移籍話だって!?

ユースからの生え抜きでオリンピック代表にも選出されたヴィッセル神戸の岩波拓也。(オリンピック直前の怪我の影響もあり本番での出場機会はありませんでしたが) さてそのヴィッセル神戸の至宝である岩波拓也が、 …