Jリーグ ヴィッセル神戸

ヴィッセル神戸vsサガン鳥栖。ポドルスキvsイバルボ

投稿日:

10月21日のヴィッセル神戸vsサガン鳥栖。

結果は1-2と悔しい敗戦となりました。

 

ヴィッセル神戸のポドルスキ、サガン鳥栖のイバルボ

ポドルスキの「右足」ゴール

この試合。先制したのはヴィッセル神戸。得点を挙げたのはポドルスキ!!

自らが中盤に降りて展開した流れから田中順也がゴール前で上手く落とし、ゴール前に走りこんでいたポドルスキが「右足」でズドン!

得意の左足ではなく右足でした。右足でもズドン!でした!

他のプレーを見ていてもやっぱりポドルスキのプレーは次元が違う。一つ一つのプレーが本当に正確かつ判断の間違いが少ない。

周りがこのレベルに付いていければチーム力も上がるのですが・・・。

 

サガン鳥栖、イバルボの脅威

ポドルスキの先制点の喜びも束の間、こちらのDFラインからのパスをカットされ、整わないヴィッセルDFラインの間を縫ったスルーパス。そこに抜けだしたのがサガン鳥栖FWのイバルボ。

抜け出したイバルボに対して高橋秀人が後ろからペナルティーエリア内でファールを犯しPK。

誰だ!?超掲示板でイバルボはスピード無いなんて言ってた奴は!?めっちゃ速いやん!!

(苦笑)

 

PKを決められて同点に追いつかれる。

 

その後もイバルボのスピード、フィジカルに苦しめられる。

ただでさえフィジカルで分が悪いのに、久々の出場で試合勘の無い松下は特にやられていた印象。

松下はフィジカルで、CBの渡辺と岩波はスピード面で分が悪かった。

 

なんだか、ガンバにいた時のパトリックにやられていた時を思い出させる感覚でした。

 

高橋峻希、松下の両サイドバックは・・・

試合勘が欠如していた感が・・・

この試合の両サイドバックは右サイドバックに高橋峻希、左サイドバックに松下を起用。

どちらもレギュラークラスだが、高橋峻希は先週の浦和戦で復帰したばかり、松下も数か月ぶりの試合復帰とあり、どちらも試合勘の欠如は否めなかった。

左サイドバックはこの試合に関しては三原で良かったのでは?

 

藤谷壮はベンチ入りせず

この試合、藤谷壮がベンチ入りすら無し。怪我?温存?

よくわかりませんが、藤谷がいなくてサイドバックの攻撃参加の厚みが欠けたかな。

高橋峻希の方が守備は数段上だけど、攻撃で言えば藤谷の爆発的な走力や突破は今や大きな武器ですから。

 

天皇杯の鹿島アントラーズ戦に懸けろ!

ヴィッセル神戸の次の試合は10月25日の天皇杯、鹿島アントラーズ戦@ユニバーです。

これに勝てばベスト4進出!元日決勝への道が大きく見えてきます!

タイトル獲得は天皇杯に絞られた。

天皇杯に100%、いや200%の気持ちでぶつかって鹿島アントラーズを撃破しましょう!!

-Jリーグ, ヴィッセル神戸

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

サッカー観戦の服装はどんな格好が良い?~夏編~

こんにちは!ヴィッセル神戸をこよなく愛する3枚目JLBです!   さて今回は「サッカー観戦、夏の服装」についてお話します。 サッカー観戦が初めての方は、「サッカー観戦ってどんな服装でいったら …

no image

ヴィッセル神戸2018年移籍情報 悪魔の左足 ティーラトン加入!

ヴィッセル神戸にタイ人のティーラトンが加入。 最大の補強ポイントとされていた左サイドバックの選手。 ACLでガンバ大阪に見せつけたコーナーキックの直接ゴールやフリーキックなど、左足の精度の高さが最大の …

no image

ヴィッセル神戸vs鹿島アントラーズ~天皇杯ベスト4進出や!!~

ヴィッセル神戸、やってくれました!! あの鹿島アントラーズをPK戦で破り天皇杯ベスト4進出! あの奇跡の試合を振り返りましょう!   Contents1 ポドルスキとハーフナー・マイク1.1 …

no image

9月23日 ヴィッセル神戸対川崎フロンターレ プレビュー ~話題の?谷口彰悟。こっちはポドルスキや!~

天皇杯の勝利もつかの間、23日は強敵、川崎フロンターレをノエビアスタジアム神戸にて迎え撃つヴィッセル神戸。 川崎フロンターレの要注意選手から話題の谷口彰悟まで、色んな情報をお届けします。   …

no image

近場のアウェイも観戦しよう!神戸から吹田スタジアムへのアクセス!

Contents1 ガンバ大阪のスタジアム、吹田スタジアムでもヴィッセル神戸を応援しよう!1.1 なぜ3連戦?2 神戸方面からの吹田スタジアムへのアクセス方法(電車)2.1 JR茨木駅→バス(多分これ …