未分類

森岡亮太 ベルギー戦も途中出場!評価の程は…

投稿日:2017年11月15日 更新日:

今回の日本代表欧州遠征で久々に選出された元ヴィッセル神戸の森岡亮太。

ブラジル戦に続きベルギー戦も途中出場を果たしました!

が、アピールできたとは言えなかったかなという内容でした。

日本代表のスタメンは右サイドに浅野、中盤は山口、井手口、そして今回初招集の長澤。

長澤はハリルが求めていたプレーを披露できたのかと思います。今後も日本代表に定着していくのではないでしょうか。

その長澤に代わって出場した森岡亮太。アピールできたとは言い難い内容だった気がします。

ボールスキルは他の選手とは比べ物にならない技術を持っているのは間違いない。

ただ、浅野の代わりに久保、長澤の代わりに森岡が出てから守備面での綻びが生じてしまったのは事実。

森岡の場合、インテンシティに強みのある選手ではないので、いかに攻撃に違いをもたらすかが求められるところですが、その部分をアピールできたとは言い難い。

ロシアワールドカップに向けては、とにかくベルギーリーグで結果を残し続けるしかない!

我々ヴィッセルサポーターは森岡のベルギーでの、そして日本代表での活躍を期待しています!!!

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ヴィッセル神戸。ポドルスキ天皇杯欠場。

ポドルスキと音信不通は嘘でしたね。 さすが報知新聞。テキトーなこと言ってくれるわ。 誤報お伝えしてごめんなさい。 ポドルスキとはしっかり連絡取り合ってるみたいですね。 ただ、いずれにせよポドルスキは天 …

no image

ヴィッセル神戸 天皇杯準決勝敗退…1分間の夢。

ヴィッセル神戸。天皇杯は準決勝で敗退。 悔しい、悔し過ぎる。 決勝への切符は目の前に見えた。 90分に先制した時に確実に見えたのである。 サポーターは歓喜し、選手もサポーターに向かって喜びを爆発させて …

no image

ヴィッセル神戸 2017天皇杯優勝への軌跡2。まずはリーグ戦を振り返る(後編)

この記事は、ヴィッセル神戸が天皇杯を優勝するという前提で、今シーズンを振り返っております。 チーム状況が悪かろうと、天皇杯ベスト4に残っており、優勝まですぐこそという所まで間違いなく来ているのです。 …